食実践スクールの特長

5つの「チカラ」を、行動科学と心理学アプローチでアップし、結果につなげます。
少人数制で、ひとつひとつ問題解決しながら、ステップアップしていくので、
無理なく食生活が変わり、結果が出ます。また、リバウンドの心配もありません。


【特徴1】意識と行動が変わる

「何のために、食の改善をするのか」・・・
一人一人の目的を最初に明確に設定する事から、このプログラムはスタートします。
目的をどのように具体的に設定するかで、その後の意識や行動の変化に大きな差が生まれます。そして、意識と行動の変化によって、結果も大きく変わります。
このプログラムでは、「意識と行動の変化」を起こしやすくする、「目的設定」を先生と一緒に考えることで、「出したい結果」を大きく引き寄せます。


【特徴2】改善の為の効果的なポイントが見つかる

一人一人のライフスタイルの中から、改善するのに効果的なポイントを先生と一緒に見つけ、出来ることから始めるので、ストレスなく食習慣が変わります
同じテキストで学ぶのに、それぞれのライフスタイルにあった食実践方法が身につき、結果につながるのはそのためです。


【特徴3】ステップ毎の振り返りがある

各テーマごとに、出来たこと、出来なかった事を振り返り、結果と照らし合わせる事で、食改善の習慣化を段階的にフォローします。出来ることを積み重ねていくので、無理なく結果が出せます